アスミール何歳からお試しできる?その効果や口コミは?

実際にアスミールを体験した感想まとめ。子供の偏食や成長期に悩むママさんに。

感想・体験

子供が小学生になってからアスミールを試してみました!!

投稿日:2018年11月28日 更新日:


女性.26歳(主婦)

私が育児で今までに一番困ったことは、一人の時間がまったく取れなかったことです。私はほぼワンオペのような形でずっと子育てをしてきました。

旦那に助けを求めると、たまには面倒を見ていてくれます。しかし、外出するとなると「早めに帰ってきてね」、皿洗い中に子供がうんちをすると「おむつ換えて」…全然心休まるときがなかったです。

赤ちゃんが昼寝をしている間も家事に追われたり、夜寝てくれたと思ったら帰宅した旦那のご飯の用意(ただレンチンするだけなんだから、自分でやれ!と何度も思いました)。

ねんねの時間も最初の方はまったく定まらず、寝たとしてもどれくらいで起きるか予測がつきません。

「もしかしたら早く起きるかもしれない、その前に自分の食事などを済ませておかないと…」四六時中こんな感じでノイローゼになりそうでした。

旦那はともかく、見知らぬ人たちが思ったよりも優しくしてくれることがすごく嬉しかったです。

ツイッターを見ていると、ベビーカーで電車に乗ると「邪魔だからたため」と言われて物議をかもしたとか、わんわん泣いている子供をみておじさんに舌打ちされたとか、赤ちゃんがいると基本みんな冷たいんだろうなと思っていました。

でも実際、赤ちゃんをつれて外出ふるととても良い人たちばかりで…
スーパーでは老夫婦が「可愛いですね!何ヵ月なの?」と話しかけてくれたり、郵便局では「お荷物こちらで運んでおきますよ」と気遣ってくれたり、ファストフード店の順番待ちの間に目があった子供さんが可愛い~!と言いながら手を振ってくれたり…。

ツイッターで見たような人たちは、私の回りにはほぼいなかったんです。心優しいひとがたくさんで、みんな良くしてくれて、本当に嬉しかったです。

今はすごく感謝の気持ちでいっぱいです。

女性.29歳(主婦)

私が今まで子育てをしてきて一番困ったことは、周りに育児のサポートをしてくれる存在がなかったことです。

23歳で3人の子持ちになった私は、夫婦共に親は50代でバリバリ働いていましたし、兄弟は学生や社会人になって遠くに行ってしまったりでとにかく誰かに頼ることができませんでした。

どんなにしんどくても、病気をしても、1人で家事育児をしてきましたし、今現在も頑張っています。子供を連れて行けないところへのお誘いはすべて断ってきました。

主人も飲食業で働いてて拘束時間が長いので、手伝ってもらうこともできません。

ストレスが溜まって子供と離れたいと思っても、それすら叶いません。今は子供も小学生と幼稚園児なので、日中少し時間ができるようになりましたが、それまでは正直辛かったです。

私が今まで子育てしてきて一番嬉しかったことは、知らなかった世界を色々知れたことです。

学生時代私はあまり人との交流が得意ではなく、避けてきました。しかし、子供が生まれてからは、子供のお手本になるためにもいろんな人と関わってきました。

ママ友達も頑張って作りました。PTAも積極的に参加してきました。そういう交流のおかげで今まで知らなかったことをいっぱい知ることができました。

私が学生の頃、先生っていう存在は鬱陶しいだけだと思ってました。しかし、今はすごく感謝の気持ちでいっぱいです。

見えないところでいろんな努力をしてくださっていることをPTA活動を通して知ったからです。あの頃の自分が恥ずかしいとさえ思えました。でも知れただけでもよかったと思っています。

そしてアスミールにも感謝の気持ちでいっぱいです。小学生になってから飲ませ始めましが栄養面でも、アスミールで本当に助かっております。

本当にありがとうございます。

言葉でのコミュニケーションも少しはとれるようになってきました。

女性,34歳(主婦)

1歳6ヵ月健診の際に、言葉の発達にチェックがつき、言葉の遅れが気になり始めました。

1歳6ヵ月の時点では、喃語はありましたが、単語はひとつも話せませんでした。周囲の人からも、言葉が遅いことを心配され、会うたびに「何か話し始めた?」と聞かれるようになり、私の中でも焦りが出始めました。

もしかしたら、発達障害などがあるのではないかと不安にもなり、インターネットで色々調べたりもしましたが、よく分からず、さらに不安になってしまいました。その後、保健所から連絡があり、医師と心理士による発達相談を受けることになりました。結果としては、身体的・知能的な問題はなく、経過観察をしましょうということで終わりました。

2歳頃に、「あ」「え」など一文字だけですが言い始め、2歳4ヵ月頃に「ママ」「パパ」「わんわん」「くるま」など色々な単語を話すようになりました。2歳7ヵ月の現在は、言葉でのコミュニケーションも少しはとれるようになってきました。

①普段から沢山話しかけるようにしました。あとは、色々な絵本を読むように心掛けました。そのおかげか、今では文字も読めるようになりました。

②保健所から連絡があり、発達相談にも行きました。結果として、経過観察でしたが、心理士の方が丁寧に話を聞いてくださり、不安を吐き出すことができ、精神的にかなり楽になりました。

③幼児教室にも通いました。言葉は遅い子でしたが、言葉の理解はあったため、特に支障なく作業に取り組むことができたので、親としても安心しました。その教室では、「あいうえお」を歌う機会があり、うちの子はそれがお気に入りでした。そのおかげもあってか、文字を読むのが早かったです。

④少し上のお兄さん、お姉さんと遊ばせる機会を増やしたかったですが、知り合いがあまりいないため、叶いませんでした。でも、児童館などには、よく足を運びました。

私は、あまり身長が高いわけでなく子供も特別高いわけでないです。

男性(49歳/会社員)

初めて自分の子供が、「大きくなってきたな。」と感じたのは小学校4年生くらいで、この頃の子供の成長期とは、今までと比べ食欲が出てきてよく食べるようになります。そこから、身長が伸び始めるわけですが同時に体重も増えてきます。食べさせ過ぎると太ってきますし、量も考えてあげなければなりません。本人が体調を崩したり、メンタルを傷つけることなく、解決に進むためには自分と正面から向き合うことが大切です。

子供はいろいろな事が大人のように上手くできません。どうすればいいか?を教えるわけですが、あまり押し付けがましく理屈優先で教えると返って子供に反発されてしまい、いわゆる昔の人の理論にになってしまうので注意が必要です。まあ誰でも、自分の理想の身長になれれば悩む必要もないのですが、伸びるにこしたことはないですよね。

自分の子供が女の子であった場合身体の変化の時期もしっかり注意してあげなければいけません。子供自信が、身長のことで悩み、それを相談してくる時をむかえたらそこで個人差を説き、共に成長を喜び不安を取り除いてあげられればいいと思います。何か身体のリスクがあればですが、自分の子供が自分を好きになってさらなる、心と身体の成長を望むのならとことん相談にのってあげてください。

それから食事の改善やスポーツの奨励または、人と違うことで悩まない精神の鍛錬等プラス思考な考え方でいけばいいと思います。ただ、サプリメントやプロテインなどの食品の使用は、できるだけ、控えたほうがいいです。自然じゃないですから。私自身は、その昔夕方になると家の周りをランニングしたり縄跳びなどで重たい脂肪を落とし身体を軽くしてあげました。当時の学校教育では、「身長の事で馬鹿にしたり冷やかしてはいけない。」だったのでいまでも頑なにそれを守り、子供にも教えております。

小学生になりアスミールをうちでも飲んでみることにしてみました。

女性(42歳/主婦)

生まれた時から小柄でしたが身長がなかなか伸びず、6ヶ月検診や1歳半検診などの定期検診の度に低身長を指摘されてきました。赤ちゃんの定期検診時に大きな病院での精密検査を勧められ受診した際に、レントゲンを撮るなどして検査してもらったのですが、年齢が低すぎてしばらく静観ということになりました。

何とか体が大きくなってほしいと思って食事なども気を配っていましたが、元々食事に執着がないようでふと気づくとよそ見をしていたりして積極的に食べてくれない傾向がありました。

そういった食事の面や、私と主人両方身長が高い方ではないので遺伝が関係しているのかとはよく悩んでいました。母子手帳についている成長曲線からは生まれた時からずっとかなり下の方に外れていたので、さすがに食事や遺伝だけが原因ではないのではとも思いつつ、もうちょっと年齢が上がれば伸びてくれることを期待している状態でした。

赤ちゃんの時に精密検査を受診して以降静観していたのですが、幼稚園での内科検診の時に医師からあまりにも低すぎるとのことでまた大病院への紹介状を書かれて、そっちの大病院のほうで本格的な検査が始まりました。

通院や検査入院等を経て、結局成長ホルモンの分泌不足が低身長の原因であることがわかり、幼稚園の途中から現在小学生ですがずっと成長ホルモンの薬を皮下注射して成長を促している状態です。

食事面についても、今は小学生なのでさすがに前よりはたくさん食べるようになりましたので、なるべく栄養のバランスが良いものと思って意識をしています。毎日牛乳も飲ませたいのですが、本人が嫌いでなかなか飲まないので、学校の給食でなんとかそこで飲ませている状態です。

現在も成長ホルモンの処方の為に、定期的に大きな病院で計測や血液検査や尿検査などもしていますし、担当の医師からもアドバイスを受けながら成長期での身長の伸びを期待しているところです。

それと小学生におすすめというふれこみのあったアスミールという商品をお試しでまずは試してみることにしました。ぜひ効果があればいいなぁとは思っておりますが、それでもまずは試してみないことにはと思っております。

小学生こそアスミールですよね。

女性(53歳/会社員)

他の同級生と比較して誕生日が遅いし、外国人の子供もいる中、日本人なのに、早生まれや外国人を抜かして背は早い時期から成長しています。

顔つきが大人っぽく、髪の毛も天然パーマであることから、年齢よりも大人びて見えます。小学生高学年には、3歳上の姉とも同じくらいの身長になりました。背も高く大人びた外見から、背が低くて悩むと言うよりかは、高くて年相応に見えない悩みがあります。

まだ小学生なのにランドセルが小さく見え、違和感があります。大きな悩みで申しますと、電車や飛行機などの交通機関や遊園地や劇場など小児料金が発生する場合です。見た目はしっかり中学生以上ですが子供料金となると半額になるので、こちらもとしっかりと主張いたします。

でもこれらの場合は本人確認や身分証明を依頼される可能性もあるし、そう言われてもこちらもハイハイと応じる姿勢でいます。でも小児料金が設定されているのに身分証明が要求されない場があります。それはレストランです。

ブッフェは大人の半額がほとんどですし、小学生以下はお子様ランチも頼めたり出来ます。カラオケでも小児料金がありますよね。でもこれらは自己申告がほとんどなのでこちらが嘘を言ってるのでは?と思われるのがいやです。なんならパスポート見せましょうか?と言いたくなる時もあります。

電車に乗る時はICカードを利用しています。これは購入時に窓口で本人確認してから発行されるので、いくら大人っぽく見られてもちゃんと手続きを通していることが他人にも分かると思います。

飛行機もパスポートを提示するので嘘をついてたらすぐにバレてしまいます。試してみたことになるかどうか分かりませんが、美術館に行った時に、本人が確認できるものの提示を求められたことがありました。

こういう時もあろうかとパスポートを写メしておいたので、窓口で写メを提示して誕生日を証明できました。試してみたかったことは、本人の趣味で低学年から子供らしい服ではなく大人っぽい服を着ていたので、よけいに大人っぽく見られがちでした。

もう少し子供らしい服を好んで着ていたら年相応に見られたかもしれませんが、顔つきが大人びていたのでその方が本人に似合っていたのもあり、そうしませんでした。でも子供の成長は早く、もう今から子供らしいデザインは着られないので、もう少し長くかわいい服を着させてみても良かったかなと思います。

それでも子供たちは毎朝アスミールを飲んで、元気に小学校に行ってます。

-感想・体験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アスミール何歳からお試しできる?大人でも飲める?

うちでは、来年小学校になる6歳の娘と4歳になる長男がおります。 上の長女が3歳の頃から通っているチアダンスなのですが、小学校に上がってもやりたいというので、私も娘には頑張ってほしいなぁという思いなので …

不思議ですがアスミールを飲むと子供たちが笑顔になる効果がありました。

46才(主婦) もういまでは思い出すことすらキツい記憶なのですが、あの2歳のイヤイヤ期は、今でも記憶に残るくらい私の頭に苦労したこととして刻み込まれています。本当に自分でも信じられないぐらいに大変だっ …

セノビックに効果なし?育児に協力的ではない夫に不満が限界まで突破しそうでした。

36歳(主婦) 育児で一番困ったことは、夫があまり育児に協力的ではない事です。初めての子供の時は多少は協力的でしたけど2人目が産まれてからは全て私が子育てをしないといけませんでしたのでとても大変でした …

好き嫌いが激しい我が子、今ではもうすぐ小学生です。体重が増えないのが悩みです。

27歳(主婦) 産後6か月くらいまでの子連れでの外出。買い物も荷物を持ちながら子供を安全に抱っこするのが困難で見てもらえる人がいないとお手洗いにも途中で行くことができず外出のハードルが高かった。 ベビ …

娘は夜中に起きてミルクを飲む息子のイヤイヤ期で毎日寝不足状態でした。

女性,23歳(主婦) 2歳の息子と3ヶ月の娘子供を育てている、主婦です。娘が産まれる1週間ぐらい前から、いきなり息子のイヤイヤ期が始まりました。 離れるのもご飯を自分で食べるのも歩くのも全部嫌。外では …