アスミール何歳からお試しできる?その効果や口コミは?

実際にアスミールを体験した感想まとめ。子供の偏食や成長期に悩むママさんに。

感想・体験

アスミールのおかげで子供たちは元気に育つことができました。

投稿日:2018年7月31日 更新日:

うちは、一人っ子なのですがわりと勉強などさせず伸び伸びと育てたかったので、勉強勉強と言わずに育てていました。

なので、勉強が得意でないようで小学生の懇談で学校の先生に漢字を覚えさせてくれと言われてそんなにひどい状態なのかと、驚いてしまいました。

夏休み前だったので、それから私が鬼のようになり、毎日漢字の特訓をしました。

二学期の懇談では先生から何も言われず、むしろ笑顔だったので、ほっとしたのですが、とにかく小学生のときは勉強が大変でした。

冬生まれなので、生まれの早い人だと1年も違うので成長の度合いが、やはり違うようで苦労したみたいです。生まれる時期も考えた方が良いのだなと思いました。全体的に幼い感じでした、今思えば。親もどうしてできないのかと悩むことも多かったです。

しかし、中学生になる頃には、周囲に追いついたように思います。

生まれた時期が違うのだからと、どっしり私も構えてあげたら良かったと今は少し後悔をしています。けれど、やはり周りと比べてしまったり焦って怒ってしまったり、今になると申し訳なさでいっぱいです。その代わり中学生以降は比較的楽に子育てできたような気がするので、悪いことばかりでなかったようです。

子育てで楽しかったことは、今になって思えば全てです。悲しいこと嬉しいことが色々ありました。子育てに苦労した幼稚園小学校のときも、お手紙を書いてきてくれたり、手作りのプレゼントをくれたり考えたら、嬉しいことがたくさんありました。

修学旅行中にお手紙を送ってくれたこともあり、大部分は捨てずに取ってあります。

中学生になると、急に大人っぽくなり、対等に話せる間柄になりました。最近反抗期がないお子さんが多いようですが、我が子もそんな感じです。

休みになると2人で買い物に行ったりランチしたり、好きなミュージシャンのライブに行ったり楽しいことがいっぱいあります。

けれど一番嬉しかったことは、娘が生まれてきてくれたことにつきるかもしれません。

妊娠中も大変で悪阻もひどかったし、破水もしたし痛かったけれど、赤ちゃんに出会えた喜びに勝るものはありません。

子育てに悩むことはたくさんあり、つきることもないかもしれません。けれども未来に、もしかしたら楽しいことがたくさんあると分かっていれば楽しんだ子育てができたかもしれません。

余裕ができた今思うことかもしれませんが生まれてきてくれてありがとう。心に刻んでいきたいと思います。

これは子どもの受験であり、親の受験でもあるからです。

57歳(主婦)

子どもが嘘をついたことでしょうか。子育てをしていた時にはいろいろと悩むことが多くて、どれが一番、というと困ってしまいますが、嘘をつくような状況にしてしまった私にも問題があったのだろうと思っています。

共働きの核家族世帯で、周囲にサポートシステムがなかったため、毎日が必死でした。そのようななか、どう考えても、塾にいっていない、エレクトーン教室にいっていない、スイミング教室にいっていない、ということがありました。

塾の先生から、お母さんと病院に行くから、宿題だけもらっていきます、と言って、ここ2週間来ていません、とか、エレクトーン教室の先生から、ここ2か月来ていませんが、発表会はどうしますか、とご連絡をいただいたり、ということがあって、気づき、子どもに尋ねる、ということがあって。

行きたくないといいだせない、という状況を作ってしまったり、もしくは、塾の先生に、まことしやかな嘘をついてしまったり、で、情けない思いをしました。

 頭ごなしに、烈火のごとく怒ってしまうので、子どもとしては怖くて、つい、嘘をついてしまったのだろうと思うのですが、誠実な子どもに育てたかったため、子どもの嘘は大変困りました。

怒らないようにすれば、正直に自分の気持ちを言うことができたのかもしれませんけど、ゆっくり子どもの話を聞く時間もなくて、かわいそうなことをしました。

あとは子どもが中学受験で希望の中学に合格したことでしょうか。これは子どもの受験であり、親の受験でもあるからです。その後、大学受験、国家試験受験と、試験を受ける機会は何度かあったのですが、中学受験は二人三脚で行うものであり、子どもを支えてやることができたことがうれしかったです。

この中学受験をきっかけにして、小さいころからなりたいといっていた夢の職業に就くチャンスにつながる大学受験、そして、大学生活から国家試験に合格し、希望の職業人となることができているわけで、自分の人生を歩むきっかけをつくってやることができたと考えています。

受験が全てではないことは十分承知していますが、人生を考えるうえで、職業選択というのはかなり重要なポイントで、それは、今時、女の子であっても、その重要性は全く変わらないと考えています。

その私立中学に進学することは、その可能性を引き出してくれることにつながっていたと思っていますので、今考えても、中学受験で希望の中学に合格することができたことはうれしかったことになります。

一番と言われると、随分悩みましたが、やはりこれが一番で、もっと小さいことでいえば、初めて言葉を話したときとか、初めて歩いたとき、とか、いろいろとうれしかったことはありますが、そういったことを除くと、今のところはこの経験になると思います。

やはり子供の成長です。「一番」というと語弊があるかもしれませんが…

女性,36歳・主婦

子育てしていると、自分の時間が がないとか睡眠不足になるとか色々大変なことはありますが、私が一番困っていたのは、夫の理解が全く無かったことでした。

「俺は外で仕事してきてるんだ。お前は1日家にいるのに、なんで掃除も洗濯もできてないの?」とため息をつかれ、そんな時間ないんだと、実際赤ちゃんはこんなに目と手が離せないんだとどれだけ口で説明しても、全く納得してくれませんでした。

そして自分は「仕事してきたんだから、家では自由時間をくれよ」と部屋に籠ってゲーム…本当に、育児自体や「何で泣きやまないの?!」「何で寝てくれないの?!」なんていう子供へのイライラなんかよりはるかに強く、夫の態度にイライラしてばかりいました。そして、たまにお風呂に入れてくれるかと思えば、服を脱がせるのも、子供をお風呂へ連れていくのも、あがった子供を受けとるのも、着替えさせるのも私で、夫はほんとに『お湯の中に入れるだけ』。

お出かけでも、遊びに連れてってくれるのは良いけど、オムツやミルクや着替えや…と準備するのは私で、夫は先に車で待ってる始末。本当に、毎日イライラがすごくて、精神的に大変でした。

それでも最近は下の子がトイレでうんちができるようになりました。褒めてあげると、すごく嬉しそうにするのもまた可愛いです。そしてそんな妹を見て「今日を○○ちゃんのうんち記念日にしようよ!」と言う上の子もまた、面白いし、可愛いです。

上の子は上の子で、かいがいしく下の子の世話(着替えやお風呂、トイレに乗せることまで!)をしてくれますし、その成長も喜びです。そしてそんなふたりは時々「ママ大好き」「ママ可愛いね」「ずっと一緒にいようね」と言ってくれます。

中でも一番嬉しかったのは、上の子が「私のこと産んでくれてありがとう」と言ってくれたことかもしれません。それはこちらのセリフで、こちらこそ「ママのところに産まれてきてくれてありがとう」という想いです。

私はいつもガミガミ怒ってしまって、自分としては本当に嫌なママだなと反省することばかりなのですが、こんな私から、なぜこんなに良い子達が産まれてくれたのか、本当に感謝しかありません。

-感想・体験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高齢出産で抱っこで腱鞘炎から背中の筋肉を壊してしまったこと

女性.50歳(主婦) 高齢出産で身寄りのない土地での育児だったので、困ったことだらけでした。中でも一番困ったのは、生後数カ月のときに自分が体調を崩してしまったときです。 慣れない抱っこで、腱鞘炎から背 …

外出できない日に子供がストレスをためて、ぐずるのが大変で困りました。

女性.41歳(主婦) 雨や雪などで、家から外出できない時に子供がぐずり出して、不機嫌になり困りました。気分転換させてあげたくたくても、吹雪や、雨だと外出できなくて、家で過ごすしかありませんでした。 子 …

長女が幼稚園の年中のときの担任の先生には、本当に困りました。

40歳(無職) 長女の通っていた幼稚園は毎日給食が出たのですが、その先生は「絶対に給食を残してはいけない」という主義だったらしく「給食を残すともったいないお化けが出るよ」と子供たちを脅してでも、給食を …

アスミール何歳からお試しできる?大人でも飲める?

うちでは、来年小学校になる6歳の娘と4歳になる長男がおります。 上の長女が3歳の頃から通っているチアダンスなのですが、小学校に上がってもやりたいというので、私も娘には頑張ってほしいなぁという思いなので …

子供は自分の分身のようなものです。アスミールでのびのびと育てていきたいです。

35歳(会社員) やはり育児において一番困ったことは生まれたばかりの頃の夜泣きや黄昏なきです。まだママになってまもない私に浴びせてくる容赦ない鳴き声に本当に精神的に参ってしまうかもと何度も思いました。 …