アスミール何歳からお試しできる?その効果や口コミは?

実際にアスミールを体験した感想まとめ。子供の偏食や成長期に悩むママさんに。

感想・体験

アスミールは中学生の女子が飲んでも効果ありますか?

投稿日:2018年7月29日 更新日:

私が育児や子育てで一番困ったことは、料理が苦手なことです。
粉ミルクを適温にすることにすら苦労をしました。
なのでアスミールがあるおかげで、栄養面などではとても正直たすかりました。

離乳食が始まったばかりの頃は味付けの必要が無かったので、子供もで食べてくれて良かったのですが、少しずつ献立として成立させる時期になると、主人や母が絶句するような見栄えの悪さになることもありました。

幼稚園になり、お弁当がスタートするとさらに困りました。さすがにお弁当にアスミールはつけることができませんからね・・・。

張りきってキャラ弁の本を買ったのですがチャレンジしたのは、キャラクターのおにぎりだけです。

そして成功したのは海苔を貼り付けるだけのスヌーピー。食が細い子なので、視覚から食欲をそそるような華やかなお弁当が作りたいのですが、タコさんウインナーでさえ宇宙人襲来ウインナーのように「何で…?」となることも多々あり、自信が無くなりました。

見た目が悪いだけなら立ち直れるのですが、味も悪い。
私の料理は冷めると特にまずくなってしまいます。

料理に自信がないので、食中毒だけは起こさないようにと火を通しすぎてしまうため唐揚げは固くなり、野菜炒めは水分が飛んでしまいます。
もう仕方ないないので、アスミールをごくごく私は飲みます、カルシウムがたっぷり入っているので大人でも有効なのでしょうね。

お弁当は冷ます時間も必要なので、失敗しても作り直す時間がないこともあり、娘に我慢してもらうようになってしまいます。

そのような時は情けなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私の理想は、誕生日にはテーブルいっぱいにご馳走を作ってあげることですが、レパートリーも少なく気合を入れて作るほど失敗するため細心の注意が必要です。

娘にお料理を教えてあげたいのですが、母の味・我が家の味というものがないので娘のためにも料理上手になりたいと思っています。

それでも毎日があわただしいなかで子育てにおいてなによりも嬉しかったこと、それは娘をたくさん抱っこできたことです。

専業主婦でいることが出来たため、娘と365日24時間一緒に過ごすことが出来ました。

後追いの時には嬉しくて、せがまれるとすぐに抱っこしていました。

周囲からは抱き癖が付くなど心配の声がありましたが、娘を抱っこできるのは小さいうちだけなので自分の気持ちと娘の気持ちを優先させました。

娘を抱きあげる瞬間の”ふわっ”と羽が生えているように宙を舞う感覚が好きです。

抱っこをすると同じ目線の風景を楽しむことが出来ます。
私のことを信頼してくれて全体重を預けてくれることが嬉しいです。

公園で沢山遊んだ後の娘は、暖かくてお日様の香りがします。

娘は抱っこされるのが大好きで掃除機をかける時や洗濯ものを干すときにも抱っこをすることがありました。その時は子猿のように自力で私にしがみつくのですが、その時の必死な様子が可愛いです。

なかなか眠るにつくことが出来ずにぐずっている時や、機嫌が悪くて泣いている時の抱っこも好きです。

私の肩に顔をこすり付けて着ける姿が可愛いです。

おとなしくなったと思うと、突然のけぞったりするので体力が必要ですが、睡魔や思い通りにならないイライラと戦っている姿をみると応援してしまいます。

我が子を抱っこできるのは、人生80年の内のわずかな時間です。
我慢せずに抱っこしたことで素敵な思い出が出来ました。

そしてすでにわが子も中学生になりました。
アスミールを飲むような年齢でもないと思うのですが、いまだにアスミールは毎朝飲んでおります。

そしてバレー部に入部したのですが、身長がすでに170センチオーバーなので、これはアスミールをずーーーとこれまで飲んできたおかげなのかもしれない・・いや私の遺伝かもしれませんが。笑

それはともかくとして、アスミールは中学生の女子が飲んでも効果あると私は思いますがあくまでも個人の感想なので、あしからず。

でも大人でもいいと思いますよ、アスミールは。特にイライラしっぱなしの方にカルシウムの吸収を助けるCPPとビタミンDもアスミールにはたくさん含まれておりますので。

中学一年生の息子にアスミールを飲ませてます。

男性(45歳/会社員)

中学一年生の息子に対して、将来的に最低でも自分と同じくらいの身長まで伸びて欲しいが、妻が小柄な為、これから伸びるかどうかが心配である。

また、現時点でまだ小さい方であり、部活のサッカーでも力負けすることがある。小学校の頃からクラスでも前から数番目の身長であったが、成長期がくれば一気に伸びるだろうとあまり気に掛けていなかった。

実際に自分も中学一年生くらいまでは、前から数える方が早かったので。しかし、最近は声変わりもし始めており、身長も大きくなっている気がする。
それが逆に成長が早く止まるのではないかと思う時もある。また、小学校の時からサッカー練習後にプロテインを飲んでおり、筋肉がつくことによって逆に身長が伸びにくくならないかとも思ったりして不安な気持ちもある。

小柄な妻の少食に比べると、食事量も増えては来ており、もしかすると自分の家系にとも思うが、妻の父親もかなり小さい為、遺伝的要素の不安がある。

ご飯は出されたものを残さずしっかり食べるように見てきたのと、よく食べた時は褒めて、食べることに対して嫌な思いはさせないように気をつけてきた。また、食欲が出るようにスポーツや外で遊ぶなど体を動かすことをさせてきた。食事が食べれなくなるほどの食事前の間食もさせないように気をつけてきた。

息子は寿司が好きだった為、外食の時は寿司屋が多かったが、もっと焼肉を食べさせた方が良かったのかなあとも思う。

今の時代ではほぼ見かけなくなったが成長期の過度な運動はさせないように気をつけたし、成長期が過ぎるまでは、今後もさせないように気をつけたいと思っている。

自分が中学の時に部活の掛け持ち含めてかなりハードな運動量であり、それが原因かどうかはわからないが、父母共に高身長であるにもかかわらず、平均身長付近で身長が止まってしまったからである。父親だけでなく祖父の身長も超えれなかったので。

そういった意味でもアスミールを試してみて今では本当によかったと思ってます。

アスミールにはカルシウム以外にも栄養素が豊富に含まれているところがスゴいところだと思います。

女性(49歳/会社)

男の子ですが、小学校6年生で155㎝以上はあり、足のサイズも25センチ程度と順調に成長していました。母親は大きいし、父親も標準以上の身長はあるので、少なくとも父親程度には大きくなる予定でした。

それが、中学生での伸びが悪く、足のサイズは変化なし、身長はわずかに伸びましたが高校三年生までの6年間で10㎝も伸びていません。特にこの三年間はほぼ伸びていません。

まさか、母親の私よりも小さいままだとは思ってもみませんでした。さすがにもう高校三年生なのでこれ以上伸びるのは無理だと思いますし、伸びてもわずかなものだと思います。

身長が伸びない時期に感じたのは、息子の生活の乱れです。理由はわからないのですが、夜中に頻繁にアラームを鳴らしてしっかり寝てないこと、電気をつけっぱなしで寝ているのでますます体が「寝ている」と自覚せず、成長ホルモンが分泌されなかったのではと思っています。

年齢的に親の言うことをきかなかったので、解決のために特に試したことはありませんが、食事でのたんぱく質の量には気を付けていました。

伸びが悪くても「そのうち伸びるに違いない」と両親の身長データから思い込んでいたのでそんなに真剣に考えてなかったのもありますが、今となっては電気をタイマーで消えるタイプにしてあげたらよかったと思っています。

身長が伸びるように言われているドリンク類は今でも試そうとは思っていません。カルシウムで身長が伸びるとは思っていないからです。

しかし、もう少し熱心に考えて、なにか方法を調べて忠告することはできたのではと後悔しています。

正直、「当たり前に伸びるであろう」と思っていた息子の身長に関心を持っていませんでした。

そのような経験をしましたので、下の息子の身長には敏感になっています。早寝早起きを心掛けさせ、とにかく睡眠をしっかりとるようにして成長ホルモンが分泌されやすいようにしています。

それとやっぱりアスミールですね。カルシウムだけでは身長は伸びることは困難だと思いますが、アスミールに含まれる栄養素はまさに総合的に含まれている。ここが他の商品との違いだと思います。

もっと早くから(小学生ぐらいから)飲ませていればよかったのでしょうけれども、高校生でもまだ間にあうはずです。

中学生でも遅いぐらいだと思いますので、できるだけアスミールのような商品は早くからお試しするのが得策のようですね。

-感想・体験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家の子供は小学校3年生くらいのとき成長期に悩んで不登校になりました。

47歳(主婦) もともととても敏感な子で、風が強いと怯えて泣き出したり人ごみの中で気分が悪くなったりする子なのですが、それまで楽しく通っていた小学校に、ある日から行けなくなり、朝家を出ても途中で気分が …

イヤイヤ期の対応はアスミールで泣き止んで笑顔になる子供たちの姿が今でも鮮明に覚えてます。

37歳(主婦) まずは、イヤイヤ期の対応。二歳ごろから始まり、何をするにもイヤイヤ、と噂に聞くのは実際本当でした。 「ごはんたべよう」「いや!」「じゃあもう片付けるね」「いや!」「おお…」 「着替えよ …

アスミールのおかげで子供たちは元気に育つことができました。

うちは、一人っ子なのですがわりと勉強などさせず伸び伸びと育てたかったので、勉強勉強と言わずに育てていました。 なので、勉強が得意でないようで小学生の懇談で学校の先生に漢字を覚えさせてくれと言われてそん …

子供が小学生になってからアスミールを試してみました!!

女性.26歳(主婦) 私が育児で今までに一番困ったことは、一人の時間がまったく取れなかったことです。私はほぼワンオペのような形でずっと子育てをしてきました。 旦那に助けを求めると、たまには面倒を見てい …

アスミールの副作用は?3歳でも飲めるのか?

まずアスミールですが、これはお薬ではございませんので、副作用などというお薬にあるそういったものはございません。 もちろん健康食品といった系列になりますアスミールですが、人によってもあうあわないは当然の …