アスミール何歳からお試しできる?その効果や口コミは?

実際にアスミールを体験した感想まとめ。子供の偏食や成長期に悩むママさんに。

感想・体験

アスミールは怪しい?効かない?効果なし?実際どうなのか?

投稿日:2019年1月21日 更新日:

→ アスミールのここだけのお得な情報と口コミはこちらから。

インターネットの口コミって本当にどれもこれも信用できないなぁとつくづくそう思いました。

といいますのも、うちの子供たちの偏食にもう~困りかけていたときに出会ったがの「アスミール」だったんですよ。

それでも、はじめは試してみようかどうかも迷ったんですよ。だって決してタダというわけでもないですし、買うからにはその効果が知りたいわけじゃないですか。

しかし口コミとか本当にさまざまですよ。
どれをとっても信用ができないわけです。汗

いや、まあこうした当ブログでのアスミールについていろいろ書いていますが、このブログだって信用できないとあなたにおもわれているかもしれません。

けっきょく、そんなこんなで私がおもったのは、やっぱり最終的には自分の勘とか、直観とか信じるしかないんだなぁーというのが本音です。

アスミールが怪しい?とか、効果があるのかどうかとか、ネットでの口コミばかり検索しているよりもおもいきって、試してみる。

その姿勢こそが一番大切なんじゃないの、と自分自身がふと気づいたんですよ。

実際どうなのかなんて試してみないとわからないわけですし、そもそも人には個人差がありますからね。

うちの長女には効果があったけれども、下の長男にはまったく効果なし。

といったことだってありえないことではないんですよねー。

まあ結果的に、長男もすくすく身長が伸びて一安心だったわけですけれど、それだって結局は結果論にすぎないわけで・・・。

なのでアスミールが効かないとかいう口コミをみても、あなたがそこでどう思うか次第だとおもいます。

ネットでのネガティブな情報に感化されて、それで試してもいないのに、これは効かないだとか、効き目がないみたいですよーとか、書き込みをしていったいなんになるんでしょうか?

そういった書き込みばかりしている主婦さんとか、忙しくはないのかなーとか思っちゃいます。

本当に育児とか大変ですよね。
時には一人になりたいときだってなれないときが多いです。

男はいいいですよ。
飲みに行くって、で帰ってきて子供にやさしくできるんですから・・・。

でも私たちは違いますよね。

子供を産んで離婚する人とかが私のまわりでも多いのですが、これって育児クライシスってやつなんですね。

この言葉を知る前までは、なんだろーとか思っていたんですが。
育児クライシス・・妻と旦那との育児での考え方とかおたがいの思いとか、行動とかが意見が食い違ってくる。

これこそが育児クライシスなんですよねー。
子供のためにはやっぱり夫婦はそろっていたほうが子供のためです。

決してシングルマザーがダメというわけではないですけれど、子供の成長とかいろんことを総合的に考えたときに、やっぱり夫婦そろって育児におたがい協力していくってことがたいせつなんだぁと、育児本とかいろいろ読んでいてそう思いました。

どちらにせよ、アスミールがその夫婦の協力の大きな助っ人てきな存在になることは間違いなかったですね。うちの場合ですが、本当に試してみてよかったと今ではそう感じております。ぜひあなたにもアスミールの効果を実感していただきたいと願っております。

◆アスミールをスマホ動画でレビューしてみました!!

その①

その②

→ そのほかのアスミールの体験者の本音の感想などはこちらから。



現在、小学3年生の男の子ですが、身長はずっと小柄で、毎年背の順では1番前に並んでいます。

女性(33歳/会社員)

身体測定のグラフでは毎年、1番下のラインぎりぎりで、このまま小さかったらどうしようと悩んでしまうほどです。

小さい頃から小さく、だからといって食事の量が少ないわけではありません。量はある程度食べていますし、運動もしていたのですが、あまり伸びることもなく現在に至っています。体重も少ないほうで、全体的に小柄で細身です。小学生にも関わらず、いまだに保育園と聞かれるほどです。

本人も気にし始めていて、市販のサプリメントなど購入したほうが良いのかと悩んでいます。ピアノをならっているのですが、小柄な為ペダルを踏むことも困難です。同じ年齢の子たちは、問題なくペダルも踏めますが、我が子はそれだけでも大変で、体が動いてしまい曲を弾くことすら苦労しています。これから伸びていくといいのですが、少し心配です。

毎朝、乳製品を摂取するようにしています。子どもが牛乳嫌いなので、飲むヨーグルトを飲むようにさせています。しかしそれだけではやはり変わりません。

牛乳を少しでも飲めるように、ココアに混ぜてみたり工夫もしました。運動も良いのかと思い、体操教室にも通わせていましたが、特に効果はありませんでした。試してみたいと思っていることは、背が伸びるとうたっている飲料水です。

牛乳で簡単に溶かして飲めるというものなのですが、金額が少し高めの為、いまだに試せないでいます。サプリメントなども調べてみましたが、どれもけっこうな値段です。まだ小学生ですし、もう少し様子を見てみようかなという結論に結局なってしまいます。

しらすなど、小魚も食べるようにしていましたが、もともと魚や肉が苦手なので、長くは続かず今に至っています。サプリメントなど、もう少しお手頃な金額で販売していたらぜひ試してみたいと思っています。

そして今はあれこれあってからアスミールを家族で飲んでおります。コスト的にも高くもなくて毎日のことを考えると続けやすいお値段だったのが決め手でしたね。

そしてその効果も飲み始めてまだ一週間かそこいらでまだわかりませんが、ココア味がとても飲みやすくおいしいと子供たちにも大変に好評のようでよかったと思っております。

このかんじでぜひ続けていきたいと思ってます。

現在小学校2年生の娘がいます。

女性(40歳/会社員)

今現在、身長が113㎝になります。生まれた頃の身長は、49㎝で標準でしたが、その後、保育園に入ってからの身長の測定の結果は、その時の年齢の平均身長標準の枠にギリギリ入るくらいです。

体型は標準型で普通で、少し華奢なほうになります。食事は好き嫌いもなく、野菜もごはんもお肉も魚もなんでもよく食べます。今小学校のクラスでは前から2番目です。1番背の低い子は誕生日が冬生まれで娘は誕生日は春生まれなので、娘が冬生まれであればクラスで一番小柄だったと思います。私自身が身長148㎝ほどなので、これからちゃんと伸びてくれるか気にかかり、心配しています。

中学生卒業する頃には155㎝位にはなってもらえたらいいなと思っています。身長に遺伝があるのかはよくわかりませんが、しっかりと伸びてほしいと思っています。私の両親も小柄でした。母は153㎝ほどでしたので、私の方が背は低いです。

3歳の頃から、毎日牛乳を1日2杯は必ず飲ませています。食事にも気をつけていてバランスの取れた献立メニューを心がけています。週に3日は、ヨーグルトにおからパウダーを混ぜて大豆をとるようにしたり、納豆もよく食べさせています。レバーやとりの胸肉やもも肉、卵などのたんぱく質もよく食べています。

試してみたいのはロート製薬のセノビックです。牛乳に混ぜるだけでいいので簡単に続けられそうだからです。あとは、身長が伸びるようにストレッチをさせて行きたいと思います。

私自身が小学6年生の頃、130㎝位だった私を母親が病院に連れて行き身長がちゃんと伸びるか検査して調べてもらった時に、治療しなくてもまだまだこれから身長がのびると先生に言われ、何もしなかったところ148㎝でとまったので、娘には病院にも連れていって調べてもらって対策をしていきたいなと思っています。

そして今実際に試しているのはセノビックではなくてアスミールでした。実は両方ともに試してみたのですが、子供たちには味が決めてだったようでアスミールのほうが味がよかったということで、こちらを当面は続けていくことになりました。また結果報告をここでしたいと思ってます。

アスミールとか効かないとか思っている人にこそぜひ実際に試していただきたいと思います。

女性(40歳/会社員)

双子で小さめに生まれたため、身長が平均よりもずっと低いままでした。身長が低いなりに成長曲線に沿っているから問題ないのかな?とは思いながらも、やはり気になってしまいます。幼稚園のころに、あまりに気になるので、小児科で精密検査を受けましたが、グレーという結果でした。低身長として治療するほどでもないけれども、やはり小さいというものです。

子どもは二人とも男の子なので、将来悩みに繋がるのではないか?と今から私のほうが心配しています。身長が低く体形もほっそりしている割に足が長いので、市販の服でピッタリ合うものがなかなかないのも難点です。(ウエストに合わせると丈が足りない、丈に合わせると腰が余る)中学に入り、体操服が一番小さいもので160cmからで息子たちは150cmにも満てないため、ガバガバのまま着ています。

恥ずかしい思いをしていないかといつも心配しています。制服関係は特にまわりの子どもとの差が一目で分かるので苦労します。出来るだけ牛乳を飲ませたいとは思いますが、イマイチ好きではないようで、あまり飲んではくれません。

ココアを作ったり、料理に混ぜたり、ヨーグルトやチーズを代わりに食べさせるなど、あの手この手を使っています。セノビックを1年ほど続けましたが、効果をあまり実感しなかったため、やめてしまいました。

肉類を食べると骨や筋肉を作るのをサポートしてくれるという話を聞いたので、お肉を食べさせたいのですが、肉より魚派な子どもたちなので、お肉もあまり食べてくれず苦労しています。同じように昔小さかったお友達が、バスケットボールを初めて背がぐんと伸びたので、小学生低学年のうちから、バスケットボールをさせておけば背が伸びたのかなと思うこともあります。

育児のサイトなどを読むと、スポーツ等で骨に刺激を当てると伸びやすいと呼んだので、スポーツをさせたいのですが、本人たちは興味がないといってスポーツも嫌がる始末で悩みは尽きません。

そして今はアスミールという子供の成長促進の為の飲み物を、毎朝家族全員で飲んでます。結果的にこれが一番効果があったように思います。本当に試してみてよかったと今でも思ってます。

我が家で試したアスミールの実際の効果についてです。

女性(38歳/主婦)

早生まれなうえ低体重で産まれたため、中学1年までは痩せていて小柄でした。母親としては、自分の身長と同じ163㎝ぐらいまで伸びて欲しいと願い、本人は、ぐんぐん伸びていく友人を羨ましく思っていました。

私と背を比べたり、冷蔵庫と背比べをしたりする姿は健気でかわいかったです。小学校の高学年になると、授業参観へ行くたびに160㎝レベルの子が増えていて焦ったこともありました。ママ友が集まると、「もう背をぬかされたよ」などの会話が飛び交い、さらに焦りました。中学生になり、なんとか150㎝を超えたときはホッとしました。

そして、この子は背が低い子なんだと気持ちを落ち着かせました。ところが、中学3年になると背が伸び始めたのです。朝、起きてくると前日より高くなっているのが分かるほどでした。あっという間に157㎝まで伸びました。それはやっぱりアスミールを飲ませたからだと思ってます。

本人の理想の身長だったのでとても喜んだのですが、それもつかの間、身長は止まることなく160㎝になりました。中学卒業頃には一度止まったのですが、高校1年生の2学期ふたたび伸び始めています。現在は、身長がこれ以上伸びないように願い悩んでいます。

睡眠中に成長ホルモンが出ると聞いたので、「寝る子は育つ」という言葉を信じて睡眠を大切にしました。早寝早起きを実行し、ゴールデンタイムにしっかりと眠れるように21時までには床に就くようにしました。

休日には生活リズムを気にするのを諦めて、子供が自然に目覚めるまで寝かしておきました。最長で12時間眠り続けた時には流石に焦りましたが、たっぷり眠り疲れとストレスを取り除くことで食欲も増しました。

牛乳が苦手なため、カルシウムを摂取するために牛乳たっぷりのホワイトシチューやプリンなど火を通したものを作ったり、豆乳・ヨーグルト・チーズなどを冷蔵庫に常備しています。そしてもちろんアスミールもです。

身長が伸びるのを嫌がるようになってからは、カルシュウムの摂取を控えるようになってしまったので、ヒジキや高野豆腐の煮物など”カルシウムを食べている”という印象が低いおかずを多く作っています。そしてアスミールにはそのカルシウムがふんだんい含まれているので、本当に今でも重宝しております。

アスミールは効果なしではなかったですね。

男性(42歳(会社員)

現在、小学校3年生の娘が3歳の時に、身長のことで、非常に悩みました。自分の住んでいるところの、市役所の健康診断が、3歳の時にあるのですが、その時に、妻が娘を連れて2人で行ったところ、問診をした医者から「なんで、こんなに小さいの?」と言われて、妻は非常にショックを受けて帰ってきました。

食事も一般的な量を食べていたし、もちろん運動というか、外遊びも一般の家よりやっていたほうだと思うので、食事量や運動量が足らないことはないと考えていました。

私が165センチで妻が155センチなので、小柄な夫婦だと思うので、そのことが要因とは思っていましたが、医者からそのような言われ方をしたので、じゃぁどうしたら伸びるのかとずいぶん頭を悩ませました。

また何か大きな病気が原因なのではと、ひどく心配したこともありました。その後も、市役所の健診や学校の健診があるたびに、何か指摘されるのではと心配していました。

とにかく、インターネットや本で「低身長」「子どもの発達」などをキーワードで調べました。安心できるような情報もたくさんありましたが、一方で、不安をかきたてる内容もそれなりにありました。結局、たくさんの情報の海に溺れる感じで、より不安が高まり、その次は関連する書籍を数冊、読みました。

もちろん、子育て関連の雑誌で、「身長」とか「子どもの成長」などのキーワードがあれば、立ち読みするような感じでした。ただ、そこでも、何か具体的な解決策につながるわけではなかったので、その次は「人」に頼りました。市役所の保健師さんに相談するという方法もありましたが、妻が担当の保健師さんと相性がよくなかったので、出産した際の助産師さんに相談をしました。

その助産師さんが「運動も食事もできているから、心配しなくて大丈夫」と言ってくれて、やっとこの悩みとつきあえる覚悟ができました。その後、娘はすくすく育ち、今は背の順で前から3番目で、元気に学校に通っています。

そして先日、またまたネットでいろいろ調べているときに偶然出会ったのが、アスミールという商品だったのです。特テレビのCMなどで宣伝などしているわけでもないので、そのときにはじめてアスミールの存在を知ったのですが、公式HPをみても、どうやら信用してもよさそうだと判断したので、早速購入ボタンをクリックしました。

商品が届いたのは、それから4日ぐらいしてからだ思います。子供たちが「すごく美味しい!!」と感動した様子でしたので、本当にアスミールをお試ししてよかったです。

まだ購入して2週間ほどなので、その実際のところはどうなのかはまだわかりませんが、この家族の笑顔をみれは、明らかに効果なしではない状態です。本当に感謝です。

アスミールは怪しいとか効かないとか思っている方にこそぜひ試しみてほしい商品だと、そう私は断言します。本当におすすめですよ。ぜひこの機会にたくさんの方にアスミールを試していただきたいなぁと自分としてもそう思いました。

-感想・体験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供の成長期に必要な栄養がアスミールにたっぷり入ってます。

31歳(主婦) 現在3歳の息子がいます。 里帰りをしないで出産したために、産後の子どもの世話と家事の進行が大変でした。夫と協力して二人で乗り切りましたが、仕事の都合で夫がいないタイミングになると、手助 …

高齢出産で抱っこで腱鞘炎から背中の筋肉を壊してしまったこと

女性.50歳(主婦) 高齢出産で身寄りのない土地での育児だったので、困ったことだらけでした。中でも一番困ったのは、生後数カ月のときに自分が体調を崩してしまったときです。 慣れない抱っこで、腱鞘炎から背 …

初めて陣痛を感じてから産まれるまで43時間かかりました。

女性.40歳(無職) 子供は女の子なのですが、赤ちゃんの時から体力があり過ぎて、面倒を見るのが大変でした。昼寝もしないし、昼寝を5分でもしたら、夜寝かしつけるのに1時間かかりました。 とにかく運動させ …

アスミールのおかげで子供たちは元気に育つことができました。

うちは、一人っ子なのですがわりと勉強などさせず伸び伸びと育てたかったので、勉強勉強と言わずに育てていました。 なので、勉強が得意でないようで小学生の懇談で学校の先生に漢字を覚えさせてくれと言われてそん …

イヤイヤ期の対応はアスミールで泣き止んで笑顔になる子供たちの姿が今でも鮮明に覚えてます。

37歳(主婦) まずは、イヤイヤ期の対応。二歳ごろから始まり、何をするにもイヤイヤ、と噂に聞くのは実際本当でした。 「ごはんたべよう」「いや!」「じゃあもう片付けるね」「いや!」「おお…」 「着替えよ …